いまさら聞けないスマホのSDメモリーカードの種類と選び方

アプリに写真に動画にゲーム・・などなど。スマホにはあらゆるデータが保存されているので、本体のメモリー容量では足りず、SDメモリーカードを使っている人は多いと思います。ただ、SDメモリーカードには多くの種類(規格)があるので、自分のスマホで使えるものがわからない、お店に行っても店員さんにスマホを見せながら確認するという人も多いのではないでしょうか?そこで、いまさら聞けないスマホのSDメモリーカードの種類と題して、各種SDメモリーカードを説明したいと思います。SDメモリーカードは、1999年に松下電器産業(現パナソニック)、サンディスク、東芝の共同開発した規格として発表され、2000年に関連団体の「SD Card Association (SDA)」が設立されました。当時先行していたマルチメディアカード(MMC)の開発にもサンディスクが関わっていたこともあって、SDメモリーカードはMMCと同じサイズおよび記録方法になっているのです。そのためMMCがSDメモリーカード対応のカードスロットでも扱えることが多く、MMCを使っていたユーザーがSDメモリーカードに乗り換えやすい背景がありました。ちなみに、SDは「Secure Digital」の略であるとされています。これは、SDメモリーカードがMMCをベースに、セキュリティ機能を実装したことを表しています。
www.samsung.com/jp

Leave a Reply