au、4.7インチ/21メガカメラ「AQUOS SERIE mini SHV38」

KDDIと沖縄セルラーは、シャープ製のAndroid 7.0スマートフォン「AQUOS SERIE mini SHV38」を2月3日に発売しました。「AQUOS SERIE mini SHV38」は、4.7インチディスプレイを採用した、コンパクトボディのハイエンドモデルで、2100万画素のアウトカメラはリコーの画質認証プログラム「GR certified」を取得しています。F値1.9と明るいレンズを搭載し、シーンを自動で判別する「おすすめオート」や、撮影時の構図のグリッドを表示してアドバイスしてくれる「フレーミングアドバイザー」などに対応しています。インカメラは約100度の広角に対応し、美肌・小顔補正モードが用意されています。auのLTE(キャリアアグリゲーション)とWiMAX 2+をサポートし、VoLTEを利用できます。ワンセグ、Wi-Fiテザリング、au世界サービス(LTE・VoLTE/GSM/UMTS)、Bluetooth 4.2、Wi-Fi(IEEE802.11a/b/g/n/ac)、緊急速報メール、おサイフケータイ、NFC、防水・防塵に対応します。バッテリー容量は2400mAh。大きさは約67×135×8.6mm、重さは約134g。ボディカラーはネイビー、ホワイト、シャンパンピンクの3色となっています。auオンラインショップでの価格は4万8600円。割引適用後の実質価格は、MNP/新規で1万6200円、機種変更で2万7000円(auスマートパス加入)となっています。

By admin on 2017年3月9日 | 未分類 | A comment?

これって良いかも♪

スマホで音楽を聴いている人は、どんなイヤフォンを使うのかも楽しみのひとつではありませんか?

今年1月に発表されたambieのsound earcuffsというイヤフォン。これがなかなか良いのですよ♪

耳を塞がないでも音楽を聴くことができるイヤフォンが最近発売されていますが、これらは骨伝導イヤフォンとなるので、丸いイヤフォン部分を耳とこめかみの間くらいに装着することになります。先日私が見たのは、黒くて丸いイヤフォン。黒いケーブルがくっついていて、それなりにオシャレな印象でした。

でも今日、見たイヤフォンは耳の外側に挟み込むような形状。ほら、今イヤリングにも耳の外側だけに挟むようなものがあるじゃないですか。あんな感じなんですよ。音は耳の穴に近い部分から聴こえてくるそうで、骨伝導ではありません。

私が写真で見たものは肌色とオレンジの中間色のようなカラーでしたが、今後もっとカラフルにしたり外側の素材を変えたりスワロフスキーなどを埋め込めば、アクセサリーのようにイヤフォンを付けられそうです♪

スマホの充電トラブルを回避しよう! | Galaxy

By admin on 2017年3月1日 | 未分類 | A comment?

米国の低所得者向け完全無料スマートフォンサービス

米国には、低所得者向けに米国政府とMVNOのTracFoneが共同で展開している完全無料スマートフォンサービスなるものがあるんですよ。『Safelink Wireless』もその一つ。低所得者だけが加入できると言っても基本料金も端末もタダなんて信じられませんね。ただし加入できるのは1世帯あたり1人のみなんだそう。端末はAlcatelとZTEのスマートフォンがあり、スマートフォン端末本体が無料、通話も無料(350分)、データ通信は500メガバイトまで、SMSは完全無料で利用できます。ZTEのスマートフォンは日本でも聞いたことがありますが、Alcatelは初耳です。米国ではメジャーなのかもしれませんね。端末はSIMロックありの低価格品ですが、無料ですから文句はないでしょう。データ通信も500メガバイトしかないですが、職場や街中の無料Wi-Fiを使えば問題なさそう。米国ではこのSafelink Wireless以外にも別の無料サービスもあり、低所得者向けのサービスが手厚いそうですよ。しかも所得の低い人でも気軽に立ち寄れるように、ショッピングモールではなく、道路に店を出しているそうです。冬は寒いでしょうね。米国の優しさが垣間見えました。

By admin on 2017年2月19日 | 未分類 | A comment?

Bluetooth対応のワイヤレスレシーバー「MXH-BTR300」

日立マクセルは1月19日、Bluetooth対応のワイヤレスレシーバー「MXH-BTR300」を発表しました。ヘッドフォンをワイヤレス接続でき、iPhone 7などイヤフォンジャックがない機器でもワイヤレスでの音楽再生が楽しめるようになっています。省電力で高速通信のBluetooth 4.1を搭載し、音楽の連続再生時間は最大でおよそ8時間を実現しました。HFP/HSP対応のスマートフォンや携帯電話ではハンズフリー通話が可能となっていて、端末を同時に待ち受け状態にできるマルチポイントは2台に対応しています。どちらの端末が着信しても応答してハンズフリー通話が可能です。有線接続のヘッドフォンやイヤフォンが、スマートフォンや携帯オーディオ機器とワイヤレスで接続できる、Bluetooth対応のワイヤレスレシーバーで、BluetoothのプロファイルA2DP対応のスマートフォンや音楽プレーヤーと本機をワイヤレス接続が可能となっています。サイズは直径44×厚さ16mmで、重量はおよそ16g、音声出力は3.5mmステレオミニジャックで、音声入力は内蔵コンデンサー型マイク、マルチペアリングは最大8台、バッテリーは内蔵充電式リチウムイオン電池となっています。カラーはブラックとホワイトが用意されています。市場想定価格は3000円で、イヤフォン付属モデルは3900円となっています。
スマホは防水タイプで快適安心!

By admin on 2017年2月14日 | 未分類 | A comment?

auのおすすめスマホ「BASIO2 SHV36」はスマホ初心者向け

ガラケーからスマホに変えようとしている人は、スマホの操作に戸惑ってしまうこともあるでしょう。
そうした人はauのおすすめスマホである「BASIO2 SHV36」に変えるのも良いと思います。
このauのおすすめスマホはスマホ初心者向けに作られたといっても良いくらい基本操作がシンプルで簡単になっています。
頻繁に電話する連絡先を「クイックボタン」に3つ登録することができますので、電話をかけるときにそのボタンを押すだけで良いため分かりやすくて楽ですね。
画面下部には3つのボタンが付いていて、電話やメールの着信があると光ってくれます。
ですので、大事な着信に気づかないということを防げると思います。
カメラも使いやすくなっています。
カメラにはカバーが付いていますが、そのカバーをスライドさせるだけでカメラを起動させることができます。
だから、カメラアプリを起動させなくてもすぐに撮影することができますので便利ですね。
この他には年配の方に使いやすいよう文字が大きくできたり「拡大鏡」という機能で見にくい文字などを拡大できる機能があります。
それに、物を落としやすい人に優しい防水機能や防塵機能が搭載されています。
こうしたauのおすすめスマホを使用してみてはいかがでしょうか。

By admin on 2017年1月31日 | 未分類 | A comment?

SDカード内のデジカメ画像をiPhoneに

リンクスインターナショナルは、iOS専用SDカードリーダー「PhotoFast CR-8710」を12月10日に発売しました。希望小売価格は税別5,980円です。専用アプリケーション「ONE」を利用することで、iOSデバイス内の写真や動画、住所録、カレンダーのほか、アカウント連携をしたFacebook、Instagram、Tumblrに投稿した画像のバックアップやDropbox、Google Drive、iCloud Drive、OneDriveなどのクラウドサービスに保存したデータのバックアップが可能となっています。Lightningコネクタを採用し、最大512GBのSDXCカードに対応しています。対応ドキュメント形式は、doc、docx、xls、xlsx、ppt、pptxなどのOffice系ファイルやAdobe PDFです。対応画像形式は、jpg、png、bmp、gifのほか、CR2、PEF、RW2、ORF、NEF、NRW、MRW、3FR、RAW、KDC、MOS、MEF、DNG、CRW、PAF、PPMなどの各種カメラRAWとなります。対応動画形式は、mp4、mov、m4v、mkv、avi、flvで、対応音声形式は、mp3、aac、aif、aiff、wav、m4a、cafです。なお、「ONE」にはアプリケーション起動時にパスワードを求め、アプリケーション内に保存されたデータへのアクセスを制限するセキュリティ機能を搭載しています。外部ストレージに保存されたデータに対してフォルダごとロックでき、第三者の不正なアクセスを防止できるということです。さらに、360度コンテンツ対応アプリ「CameraRoll+」を利用すれば、iOSデバイスや外部ストレージ内に保存されたデータを360度風に表示できます。外形寸法は、35×31×8.5mm。重量は、約6.3gです。

By admin on 2017年1月8日 | 未分類 | A comment?

“(SHARP) AQUOS SH-M01 “

AQUOS SH-M01は、省電力な4.5インチのフルHD IGZO液晶を搭載し、幅が約63mm、重量が120gと軽量コンパクトな防水スマホだ。SIMカードサイズはmicroSIMで、最大で32GBまでのmicroSDHCとワンセグに対応していて、防水性能はIPX5、IPX7となっている。IGZO液晶によりバッテリーの持ちがよく、サイズが小さく、軽くて長時間使える防水スマホとなっている。長時間外出している方には特におススメだ。高画質・省電力の約4.5インチ フルHD IGZO液晶ディスプレイを搭載し、3日間の使用が可能なので、充電を気にすることなく使える。幅約63mmのコンパクトなボディは、片手でも使いやすい、約120gの軽量化を実現している。また、F値1.9の明るいレンズによりブレやノイズの少ない鮮明な写真が撮影できる、高画質1,310万画素カメラを搭載している。一押しである高解像度ハイスペック機種を格安SIMで使えることにメリットを感じる人は多いことだろう。国内メーカーが相次いで本格的にMVNO事業者向けに端末を展開することで、ワンセグ等のガラケー機能を持った機種が多様化してくれば、MVNOを選び、大手事業者とほぼ変わらずにスマホを格安で使うことができるようになることだろう。

By admin on 2017年1月3日 | 未分類 | A comment?

auのおすすめスマホ「AQUOS U SHV37」

auから販売されているスマートフォンに「AQUOS U SHV37」というおすすめスマホがあります。
このauのおすすめスマホはアクオスならではの美しいディスプレイを搭載しています。
また、約5.0インチのIGZO液晶ディスプレイは、高精細で消費電力が少ない省エネディスプレイになっていますし、独自に開発した「S-PureLED」によって色が鮮やかになっています。
ボディサイズは高さ約143ミリ、幅約71ミリ、厚さ約8.3ミリ、重さが約137gとコンパクトサイズです。
このコンパクトサイズボディには2700mAhの大容量バッテリーと省エネ技術が搭載されていますので、長時間使用が可能となっています。
ですので、いつでもどこでも安心して使用することができるでしょう。
それと、便利な機能にヒカリエモーションとエモパーがあります。
ヒカリエモーションは着信や画面ロック解除などがあると、ディスプレイ下部にあるLEDと画面が光を演出してくれます。
着信時の動作パターンは12パターンありますし、カラーは9色が用意されていますので自分好みにカスタマイズすることができます。
人工知能のエモパーは役立つ情報を様々なシーンで話しかけてくれる便利な機能です。
話題を知らせてくれますし、ダイエット機能もありますので便利ですね。

By admin on 2016年12月29日 | 未分類 | A comment?

スマホ充電でおすすめの商品があります

今はスマホ充電器も本当に種類が豊富になってきています。
毎月のように色々なデザインのものが登場をしているため、モバイルバッテリーだってデザインが楽しめるようになりました。
今では気軽に使用ができるようになっているため、活用をしている方もたくさんいます。
そんなスマホバッテリーなのですが、野球の「横浜DeNAベイスターズ」カラーのモバイルバッテリーが登場しました。
「横浜DeNAベイスターズ」のヘルメットのからを使ったものとなっています。
これは、ファンからしたらたまらない商品ですね。
「横浜DeNAベイスターズ」好きな方はお気に入りのモバイルバッテリーを発見するチャンスですよ。
モバイルバッテリーも種類が多い中、自分のお気に入りをしっかりと見つけてもらいたいです。
野球好きの方も、こういう風にモバイルバッテリーを持つきっかけになってくるかもしれません。
やっぱりおじさんなんかでなかなモバイルバッテリーを持っている方は少ないと思うのです。
こういうものが登場をする事デモバイルバッテリーを知るきっかけになるのかもしれませんね。
モバイルバッテリーもどんなものがあるのかを見ながら購入を考えるのも楽しいものです。

By admin on 2016年12月2日 | 未分類 | A comment?

バーチャルリアリティが楽しめる「Habor VR ヘッドセット」

普通に日常生活を過ごしていても体験できないことはたくさんありますよね。
そのうちの一つにバーチャルリアリティという仮想現実があります。
バーチャルリアリティはヘッドマウントディスプレイなどを使用しなければ体験することができませんので、普通の日常生活では体験することができないのです。
このバーチャルリアリティを体験できるヘッドセットはたくさんありますが、その中でも話題になっているのが「Habor VR ヘッドセット」です。
スマートフォンを装着するだけでバーチャルリアリティを体験することができ、アニメやホラー、絶叫マシンや3Dゲームなどを楽しむことができますよ。
対応しているスマートフォンはディスプレイサイズが4インチから6インチまでで、iPhoneやAndroidにも対応していますので、ほとんどの人が持っているスマートフォンに対応していると思います。
また、イヤホンと接続することによって臨場感あるオーディオでバーチャルリアリティを楽しむことができますし、瞳孔距離と焦点距離をボタンで簡単に調節することができますのでメガネをかけている人でも気軽に使用することができますね。
こうしたヘッドセットはプレミアムレザーを使用していますので、肌触りやフィット感がすごく良いですし、耐久性に優れているため長く使用できるでしょう。

By admin on 2016年11月18日 | 未分類 | A comment?